こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2015.8.27

見やすいウェディングムービーって?(テンポ編)

皆さんは家族やお友達の結婚式に参加して、

少し残念だなぁというウェディングムービーに

遭ったことはありますか?

その理由として多く挙げられるのが

 

・長い

・どれが新郎か新婦か分からない

・内輪ネタ

・テンポが速くて分からない

 

などがあります。

どれも「確かに!」と思うものばかりですよね。

 

私も映像を制作する際に

とても気を付けているポイントでもあります。

 

今回はそのなかから、「テンポの速さ」について

お話したいと思います。

 

ウェディングムービーは、

「写真や動画」と「文字」が、1シーンのなかに

混在する場面が多くあります。

 

映像を見ている人は、

もちろんその両方を見ることになります。

 

これは映画の字幕と同じですね。

映画字幕は、とても高度なテクニックで翻訳され、

人間がそのシーンの時間内に読み切れる文字数で

構成されています。

 

ウエディングムービーは字幕ほど難しくありませんが、

見ている人を置いてきぼりにしてはいけません!

もし沢山の文字を入れたいのであれば、

シーンを長くするなど工夫が必要です。

※その際は、全体のバランスが崩れてしまう可能性もあるので要注意!

 

焦らず、自然な速さで読み切れること。

そして写真を見る余裕もあること。

そうすれば内容伝わりやすくなります。

 

 

 

ましてや、結婚式の映像は

老若男女さまざまな人が見るわけですから、

より、ゆとりを持つことが大切ですね!

 

どんな映像にしようかとご検討中の方は

是非参考にしてみてください♪

 

リコウェディングが自信を持ってオススメする

ウェディングムービーはこちら

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン