こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

素材選びの基本【BGMが重要編】

さて、いざ結婚式で流す映像の準備をしよう。

そう思った時一番最初に思いつくのはなんでしょうか。

やっぱり、写真探さなきゃなぁー。そう思う方が多いんじゃないかと思います。

確かに写真は、映像の視覚的部分を占める重要な要素です。

しかし、その映像の雰囲気を決めるのは、なんて言ってもBGMです!

例えば、感動的なコメントを流しているのに、明るいポップな音楽流れていたらどうでしょう?

え?って皆さんなりますよね。そして、何よりも内容が入ってきません。

そこは、やっぱりしっとりとした静かな曲で演出したいですよね。

上の例は、少し極端ですが言いたいことはBGMで印象は180度変わってしまうということです。

じゃあ、感動的にしたいから静かな曲をたくさん集めよう。

確かに間違ってはいません。でも、どうでしょう。

オープニング-静かな曲。プロフィール-静かな曲。エンドロール-静かな曲。

なんか、暗く感じませんか? どこで盛り上がりがあるのかわかりませんよね。

確かに統一性は大切です。しかし、単調になってはいけません。

それこそ、ゲストの方々が退屈してしまいます。

BGMで重要なのはメリハリです。

例えば、オープニングで明るい曲、プロフィールで前半に明るい曲、後半に静かな曲、
そして、エンドロールで静かな感動できる曲。

こんな風に並べるとどうでしょうか。式の中での会場の雰囲気がイメージできますよね。

それくらい、BGMは映像だけでなく式の印象すら変えてしまいます。

特に映像では、BGMで8割がた印象が決まってしまいます。

だからこそ、BGM選びは重要になってくるのです。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン