こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

絶対にしてはいけない写真選び

以前にも触れましたが、写真選びというのは、映像を作る上でとても大切なものです。

そんな中で、よくない写真の選び方について紹介したいと思います。

まず、盛り下がるものとして、自慢ばかりをしている写真です。

例えば、こんな高級料理を食べました!

こんな貴重なものを買いました。

そんな写真、ゲストはひとつも興味ないですよね。

意識してなくても、入れてしまうことがありますので、注意しましょう。

次に、友達だけの写真です。

親友の○○です。

仲の良い友達を紹介したい、お世話になった人を紹介したい。

そう思うのは良いことですが、その人だけが映った写真を使うのは誰の式かわからなくなるのでNGです。

せめて、新郎や新婦が一緒に写っている写真を選びましょう。

エンドロールなどで感謝の気持ちを伝える場合でも、新郎や新婦と一緒に移った写真のほうがより良い映像になります。

小学生の写真はいっぱいあるけど、中学校、高校の写真で良いのがないから、中高は飛ばして小学生の写真を多くしよう。

これも、あまりよくありません。

飛んだ期間が長いと、どうしてこんな風に成長したかっていうのがゲストに伝わらず、共感がしにくくなります。

多少悪くても、成長の過程がわかる写真を選びましょう。

どうしても、載せたくないって時は集合写真や無難なもので対処しましょう

自分たちの見せたい写真より、ゲストを楽しませる写真を選んでいきましょう。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン