こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

オープニングムービーのコツ【BGM編】

BGMが作品のイメージを左右するほど重要なことは以前書きましたが、
今回は、オープニングムービーに焦点を当ててみたいと思います。
オープニングムービーはなんて言っても始まりです。
その披露宴の印象を決めると言っても過言ではありません。
だからこそ、BGMは最重要な要素になってきます。
まず、オープニングムービーのBGM選ぶときのポイントをピックアップしたいと思います。
・明るく元気な曲

・リズムのテンポが良い曲

・どの年齢層にも受け入れてもらえる曲

上記3つは最低限抑えておきたいポイントです。

感動的な式にしたいから、オープニングもしっとりした曲で・・・。

と思う方もいるかもしれません。確かに、そう考えるのもいけないわけではありません。

しかし、最初に盛り上がりがないと、ゲストの方々の気持ちが上がらないまま式が終わってしまう可能性があります。

何事もメリハリが大事です。

感動させるのは、プロフィールビデオやエンドロールでも遅くはありません。

その他のポイントは、

・なるべく短い曲
・インパクトがある曲
・他に使う楽曲と局長が被らない曲

オープニングムービーは、長々とやるより短いほうが演出としても綺麗ですし、登場としても盛り上がります。

そのために、上記のポイントも抑えておくとより良い映像に仕上がります。

でも、短い曲って言っても普通の曲ですと、どうしても5分ほどの長さになってしまいますよね。

そういう場合は、カットしやすい曲を選ぶことも重要です。

サビの途中で切れたりしたら微妙になってしましますよね。

そういうときはなるべく洋楽など、歌詞がわかりづらい曲にしたほうが、

カットしても自然に聞こえることができます。

オープニングムービーには洋楽を使うということも頭に入れておいた方が良いかもしれません。


ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン