こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

プロフィールビデオのコツ【コメント編】

さて、プロフィールビデオのコメントについて書いていきたいと思います。

プロフィールビデオのコメントはついつい説明がちになってしまいますよね。

じゃあ、説明がちにならないようなコメントを考えてみよう。

と、思ってもなかなか思いつかないものです。

あれこれ考えているうちに長い文章になって読みづらくなってしまったり。

コメントでつまづく人っていうのは結構多く見られます。

では、プロフィールビデオのコメントのコツについてです。

まず、コメントの文字数については、10~20文字くらいが良いと思います。

読んで一息つけるくらいのほうが読みやすいし、人の印象に残りやすいです。

コメントに困った場合は、下に書いたコメントに着目しましょう。

いつ
どこで
誰と
何をしたか

意外に皆さん写真を見て、ここどこだろうとか、これどこだろう。

とか気になるものです。

上記を抑えていれば、最低限見やすいコメントになると思います。

たとえば、ウケ狙いで「いつも寝るときはこんな顔です」って変顔の写真にあわせたりします。

はまると面白いですが、ウケなかったときは何とも言えない雰囲気になります。

こういう、楽しいコメントを入れたいときは、式全体を楽しい雰囲気にするといいです。

そうすると、少し滑っていても和やか空気で終わることができます。

じゃあ、感動的にと思って、写真に一緒に移っている人に手紙風のコメントを描く人がいます。

「○○。旅行たのしかったね。あの時のダンスすごかったよ」

そこに写っている当時者だったら楽しみも増えますが、

いなかった人にとっては、あんまり関係ないななんて思ってしまいます。

あくまでも、ゲスト全体のことを考えてあまり自分たちの世界に入らないようにしましょう。

二人の写った写真で、
「一生愛してるよ」

上のようなコメントも良いですが、数年後に見ても恥ずかしくないコメントにしましょう。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン