こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

使える写真がないとき

映像を作る上で素材集めはかなり重要な作業です。

ここをさぼってしまうと、良い作品が台無しになってしまします。

映像で使う写真の枚数って決まっていることが多いですよね。

昔から写真を撮っている人なら苦にならないことでも、あんまり写真をとってこなかった人にとっては、10枚探すのだって一苦労です。

わざわざ、実家にもどってアルバムを探して、良いのがなければまた探してという風に、かなりの労力を使います。

そういう、写真があまりないっていう人へのオススメ対処法を紹介したいと思います。

簡単にいうと、新しく写真を撮りにいくということです。

いやいや、プロフィールに使う写真なのに、今の写真使ったらおかしいでしょ。

って思う人もいるかもしれません。でも、たとえば思い出の校舎とか、思い出の場所から見た風景とか

そんなに変ってないものも多くあるのではないでしょうか

だから、このエピソードを紹介したいのに、良い写真ないって時は

今でもそのエピソードにゆかりをある場所を撮ってくることで、見ているゲストにイメージさせることができるのです。

昔の写真があることにこしたことはないですが、何かと結婚式には準備が必要です。写真を探すだけでその労力を使ってしまってはもったいないです。

それに、今から撮るなら好きな構図で色々試行錯誤することもできます。

写真がないって人はこういうやり方も試してみてください。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン