こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

プロフィールビデオのコツ【写真編】

さて、BGMも決まって次に考えるのは使う写真についてです。

使いたい写真がいっぱいあってどれを使うか迷うって人もいれば、あんまり使える写真がなくて困るって人もいるかと思います。

そんな人たちにプロフィールビデオでの写真の選び方のコツを書いていこうと思います。

まず、大前提ですが自分が見せたい写真を選ぶことは、あまりよくありません。

あくまでも、ゲストを楽しめる。これを意識するだけで映像だけでなく式全体が良い雰囲気に包まれます。

一つ目のコツとして、しっかりと時系列を考えて成長過程がわかりやすいことです。

例えば、小学校1年生の入学式、小学校1年生の運動会、小学校1年生の遠足・・・。

こんな感じで、時系列が近いものを並べると、あまり成長している感じがしなくて同じ写真に見えてしまします。

赤ちゃんの時のような小さい時なら良いですが、小学生くらいになったら最低でも3年は開けた写真のほうがテンポよくゲストの方が成長過程を感じることができます。

二つ目のコツとしては、ストーリー性を作るです。

時系列で並べるだけでストーリー性があるように感じますが、ストーリー性は選んだ写真でぐっと増すことができます。

たとえば、いつも集合写真のアップのような写真だったらどうでしょう。なんだか、退屈ですよね。

そこで、笑っている写真や泣いてる写真。時には、ふざけた写真なんかを入れると人間味が増してストーリー性が生まれてくるのです。

綺麗に映っている気どった写真ばかりではなく、等身大の写真でゲストを楽しませていきましょう。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン