こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

オープニングムービーのコツ【コメント編】

オープニングムービーのコメントについて書いていきたいと思います。

たいていのオープニングムービーはコメントがほとんどないことが多いですよね。

でも、画像だけだと単調だしコメントをつけようと思っても、
オープニングムービーってどんなコメントをすればいいの?

と思う方多いのではないかと思います。

プロフィールビデオやエンドロールならコメントなら、ある程度決まっているから書きやすいですよね。

そこが、オープニングムービーの良いところでもあり、悪いところでもあります。

型決まってないからこそ、自分たちの個性を出すことができますので、
ちょっと変わった演出をすると楽しいと思います。

そこで、コメントも少し凝ったものを考えてみましょう。

例えば新郎新婦が出てくる画像に、プロフィールなんて出してみたらどうでしょう。

プロフィールビデオで使うような深いものじゃなくて、アンケートに書くような簡単なもので大丈夫です。

それだけで、ぐっと映像が見ごたえあるものになります。

そこに、ひとつ相手の第一印象なんて書くともっと楽しい映像になります。

本日の乾杯の挨拶など、当日お世話になるゲストの方を紹介する映像もあるかと思います。

ここの部分は、あまり手を加えないほうがまとまりのある映像になります。

例えば、上司の紹介に「この間の飲み会では、裸踊りで盛り上がりましたね」。

なんてことを書いてしまったら、その場は盛り上がりますが、後々の感動的な挨拶の時に、ひそひそと小声が聞こえてきてしまうかもしれません。

ゲストを紹介するときは、しっかりと落ち着いた感じにしましょう。

その点、自分たちの部分は色々試行錯誤して、オリジナルなオープニングムービーに仕上げて見ましょう。

映像のコメントの基本については過去の記事も確認してみてください。


ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン