こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

素材選びのコツ【コメント編】

さあ、写真が決まっていざコメントを考えようと思うでしょう。

しかし、意外にコメントは思いつかないものです。

ただの説明だったり、一言じゃなんとなくつまらないですよね。

かといって、長かったりすると読むほうが疲れてしまいます。

オススメは10~20文字。

一回で表示できるし、読むほうも自然と読める文字数です。

じゃあ、面白くしようと思って、ウケ狙いのコメントをしてみたりすると
、 意外にウケなくて白けてしまうこともあります。

ここでも、ゲストに楽しんでもらうことを意識しましょう。

じゃあ、一緒に写真に写っている友達に向けて手紙風にコメントをつければその友達はきっと喜んでくれるし、楽しんでくれそう。

なんて、思って特定の人に向けてコメントを書いてしまう人もいるかもしれません。

しかし、この書き方はあまりオススメできません。

確かに、手紙風なコメントをもらった特定の人は楽しんでもらえるでしょう。

でも、関係ない人にとっては全く関係ない話です。

その中でも、ちょっと疎遠な友達が見たら、なんとなく寂しい気持ちになるかもしれません。

だから、コメントはなるべくゲスト全員に伝わるコメントにしましょう。

友人と一緒にいる場合は、「親友のサオリと旅行に行きました!とても、楽しかったです。」
って感じでゲストの皆さんに友人を紹介するイメージにすると全員に伝わるコメントになります。

さて、ここで問題なのは、どうしてもコメントが思いつかない写真っていうのが出てくると思います。

そういうときは、その時に自分が思っていたこと、熱中したことなんて書くと見ている側は、
色々な想像ができて二人の物語に引き込まれて行きますよ。

ゲストの方に楽しんでもらえるように、写真の想いや伝えたいことを表現できるようなコメントにしましょう。




ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン