こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

プロフィールビデオのコツ【BGM編】

さて、オープニングも終わり、式も中頃になりよりよく盛り上がっていることでしょう。

このタイミングで流すプロフィールビデオに皆さん力を入れていることでしょう。

さて、映像全般に言えることですがプロフィールビデオを流す上で重要なのはBGMです。

このBGMだけで、映像の雰囲気がガラッと変わります。

まず、何曲が使うのがベストなのかという視点から見ていきましょう。

ずまり、私のオススメは2曲構成です。

よくある構成として、新郎パート、新婦パート、二人パートなんて3つに分かれていることが多いです。

そのため、3つパートそれぞれ別の音楽で演出したいと思う方が多いかなと思います。

それも間違ってはいませんが、3曲使うとなると、曲の盛り上がりでフェードアウト、曲の盛り上がりでフェードアウト・・・。

こうなると、なんだか落ち着きがない映像になってしまします。

じゃあ、切りのいいところまで使おうとすると、映像が間延びしてしまって退屈な映像になってしまいます。

ですので、私がオススメするのは2曲構成です。

2曲構成で特に注意したいので、前半と後半でガラッと音楽の雰囲気を変えることです。

最初はアップテンポな曲で、子供のころの楽しい写真などを紹介していきましょう。

そして、後半二人の馴れ初めの部分で一気に感動的な音楽でストーリーに引き込みます。

ギャップが大きいほど、ゲストの皆さんは映像にのめり込んでいくのです。

プロフィールビデオのBGMは、選べば選ぶほど悩んでしまうものです。

コツとしては、最後に向かって徐々に盛り上がるような楽曲のほうが、プロフィールビデオという映像にあっていると思います。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン