こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

エンドロール【写真編】

さて、エンドロールの写真についてですが、
基本的にエンドロールはどの写真をつかっても構いません。

今は、写真の代わりに当日の会場の映像を流すことが多くなっています。

たしかに、その日の雰囲気を楽しめるのでゲストが式を振り返るにもいいと思います。

ですが、事前に用意できないのでどんなものができるのかわからないというのもあります。

たとえば、当日のビデオでは映ってない人が出てきてしまうかもしれません。

出てこないゲストの方は少し寂しい気持ちになりますよね。

でも、写真なら事前にゲストの写真を準備することができます。

それぞれの写真に感想を載せればそれだけでゲストの方に喜んでもらえます。

あとは、こちらで事前に良い写真を選べるということがあります。

当日の映像は、良い場面などが取れなければ、無難な会場全体の映像を使うことが多いです。

雰囲気は伝わりますが、なんだかもの足らなさも残ると思います。

ですので、その分写真を使う場合は精一杯ゲストが最後まで式を楽しめるものにしましょう。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン