こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

エンドロール【BGM編】

エンドロールで使うBGMは、比較的簡単です。
1曲使い切るパターンが多いので、自分の好きな曲を使い切ればいいですからね。
ポイントをいうなら、やはり最後のシメですので、ふざけたような曲ではなく、ゲストの方が最後まで楽しめるような曲を選びましょう。

静かな感動できる曲だけではなく、ポップな曲で最後まで楽しい気持ちにさせるのもいいと思います。
ご自分たちの式に合わせた曲を選びましょう

さて、一曲なら確かに簡単ですが、問題なのは二曲以上使いたいパターンの時です。

最初に楽しい音楽から、後半はガラッと感動的に・・・。
なんて演出をしたい方も多いと思います。
映像としては、ゲストを飽きさせないような演出になりますよね。
ですが、私としてはやはり曲を途中で変えるのはよくないと思います。
まとまった文字が流れていく中で、曲がフェードアウトして新しい曲が・・・。
エンドロールは長くても、だいたいは5分程度になってしまいます。
なんだか、落ち着かない映像になってしまいますよね。
多くても曲は二曲までにしておきましょう。
二曲使う場合でも、二曲とも平均的に流すとなるとどっちも中途半端になってしまいます。
ですので、だいたい曲の長さは最初の曲は2割くらいにして後半は全部流すくらいにしてみましょう。
二曲使うというよりも、一曲おまけに入れるくらいの感覚でいいです。
2割の長さじゃ、どう使うの?って思う方もいるかと思います。
使うのは、もちろん最初のタイトルや挨拶が入ってくる場面です。
最初の部分が違う曲で、エンドロールが始まるとともに二曲目の音楽をながすと、
これからエンドロールが流れるという雰囲気ができて
まるで、映画のラストのように画面に集中することができます。

あくまでも、二曲使う場面の演出ですが、一曲でも最初のタイトル部分を無音にするなど工夫するとよりいい映像になると思います。

ウェディングムービーコラム一覧へ

ムービーボタン