こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2017.5.11

結婚式で使いたい!素敵な英語のフレーズ

 

wedding-1008413_1920

みなさん、こんにちは!

オリジナルウェディングやコンセプトウェディングが
じわじわと流行しつつある今、
フォトプロップスやウェルカムボード、
フォトブース等といったアイテムを
手作りする新郎新婦も増えています。

こちらの記事をご覧いただいている方のなかにも、
絶賛準備中!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなアイテムをオシャレに可愛く仕上げたいなら
欠かせないのが英語のフレーズですよね。

色んなフレーズがあるけれど、
一体どんな意味かは今さら聞けない…ということもあります。

そこで、今回はウェディングアイテムに使いやすい
英語のフレーズを意味と一緒にご紹介します♪
是非参考にしてみてください^^

 

まずは、ペーパーアイテムやウェルカムボードに使える
長めのフレーズから。

 

・Welcome to our wedding reception
-私たちの結婚式へようこそ。

スタンダードなフレーズです。
「wedding reception」の部分を「wedding ceremony」や
「wedding after party(二次会)」などに変えることもできます◎

 

・eat drink and be married!
-食べて飲んで結婚式を楽しもう!

こちらのフレーズは聖書の
「Eat, drink, and be merry, for tomorrow we die.
(食べて飲んで楽しめ、明日は死ぬ)」
という一節からきています。

merry(楽しむ)とmarry(結婚する)をかけているようです♪

 

・Thank you for coming and sharing this special time with us.
-ご来場いただき、私たちと特別な時間を過ごしてくれてありがとうございます。

 

・We begin our journey together.
-私たちの新たな門出です。

 

次は、フォトプロップスやガーランドで使える短いフレーズです!

・Cheers!
-乾杯!

 

・special day
-特別な日

 

・best day ever
-人生最高の日

 

・I do
-誓います

結婚を誓いますか?誓います(I do)という意味です。

 

・xoxo
-キス&ハグ

暗号のようですが「x」はキス、「o」はハグを意味するスラングです。

 

・Happily ever after
-いつまでも幸せに

おとぎ話のお決まりのフレーズ
「They lived happily ever after(いつまでも幸せに暮らしましたとさ)」
からきています。

 
・Just Married!
-結婚しました!

Just Marriage(ただの結婚)にならないように気を付けて!

 

・With Love
-愛をこめて

 

などなど・・・
挙げるとキリがないのでこのくらいに^^

 

英語のフレーズを使うときは以下のことに注意しましょう!

・スペルミス
意外と気付かないことが多いスペルミス。
おふたりでしっかりとチェックをしましょう。

 

・意味を考える
よく見かけるから大丈夫だろうと思っていたら
シチュエーションに合わないフレーズだったなんてことも…
意味を理解することで、より気持ちも込められますね♪

 

・多用しすぎない
ほとんどのフレーズを英語にしてしまうと
見た目はかっこよくてもゲストには伝わらないこともあるかも。
見出しやデザインとして使い、挨拶や大事な部分は日本語にしましょうね。

 

いかがでしたか?

英語のフレーズは意味を理解して、
オシャレに使いたいですね♡

少しでも参考になれば嬉しいです^^
◎リコウェディングの映像一覧はこちらです。

ウェディングムービー一覧

 

 

◎Instagram更新中!是非フォローお願いします♪

アカウント:liko.wedding

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン