こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2016.11.2

人気NO.1商品!「ヴィンテージ」で写真を選ぶときの注意

プロフィール:ヴィンテージ

 

リコウェデイングの映像で、オープンから不動の人気を誇る

プロフィール映像「ヴィンテージ」!

オシャレな雰囲気、構成などを気に入っていただき

有難いことにたくさんのお客様にお選びいただいております♪

 

そんなヴィンテージですが、使用するお写真を選択する際に

注意していただきたい点がございます!

 

①出来るだけ余白のあるものを選ぶ

余白というのは、人物の顔であったり、写したい部分以外ということです。

というのも、ヴィンテージのお写真のフレームは16:9という比率で制作しており、

通常のデジタルカメラ等のお写真は4:3が一般的です。

(スマートフォンや一眼レフは異なる場合もございます)

こちらでもお写真のフレームを4:3に近づけることは出来ますが、

16:9で揃えた方が映像として綺麗に仕上がります!

 

こちらの画をご覧ください。

赤い線の四角が、映像で使用される16:9の範囲となります。

liko_photo-01

この画からも分かるように、余白の少ないもの

例えば「お顔がアップのもの」「お顔が下部にあるもの」等は

16:9にしたときにお顔が切れてしまったり、テキストに重なってしまいます。

人物のまわりに余白のあるものでしたら、

こちらでズームする等調整も可能ですし綺麗に納まります。

人物が小さいかな?と思って弾いてしまったお写真の方が

かえって良かったりする場合もあります!

もし迷っていらっしゃる場合は、是非メール等に添付していただきご相談ください♪

 

 

 

②お写真は加工前のものを選ぶ

いただくお写真のなかに、たまに

既にフィルターをかけたような加工がされているものがございます。

こちらの映像は、全体にヴィンテージ加工のフィルターをかけますので

すでに加工がされていると色見などが揃わず、画質も低下する場合がございます。

お写真をお送りする際は、加工前のものをお願いいたします!

 

 

お写真を使用する際に、

この写真は背景も写してほしい・出来るだけアップで写してほしい等の

ご要望がございましたら、フォームで送信していただいた後

是非メールにてお知らせください♪

※タテのお写真も使用は出来ますが、横で揃えると仕上がりのクオリティがアップします!

 

できるだけお客様の理想に近い映像を制作していきたいと思いますので

小さなことでもご相談くださいね^^

 

オシャレでカッコいいプロフィールビデオ「ヴィンテージ」

おすすめですよ~★

 

 

リコウェディングの映像一覧はこちらです!

Likoweddingのウェディングムービー一覧

 

Instagram更新中!フォローお願いします♪

アカウント名:Liko.wedding

 

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン