こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2015.12.3

あなたはどれにする?オープニングムービーのパターン

披露宴のスタートを飾る大切なオープニングムービーですが、

その内容にはさまざまなものがあります。

 

プロフィールビデオはお二人の生い立ちを紹介するもの。

エンドロールはゲストや親族のお名前を載せる、式のクライマックス。

これらは、ほぼ内容が決まっているのでイメージしやすいですよね。

しかしオープニングムービーは?と聞かれると一言では難しい・・・

さらに自作するとなると、どのような内容にしていいか困りますね。

今回はリコウェディングがオススメする

オープニングムービーのパターンをご紹介します★

 

パターン1★二人のプロフィールを紹介

自己紹介の意味を込めて、

お二人のプロフィールを簡単に紹介しましょう!

ここで忘れてはいけないのは、詳しすぎは×です!

生い立ちはプロフィールで紹介する方も多いと思うので、

生まれた場所や年齢、好きな食べ物や趣味などが良いと思います♪

例: カラフルペイント

 

 

パターン2★ゲストを紹介

結婚式の主役はもちろん新郎新婦!

ですが、挨拶や余興をやってくれるゲストの紹介などもあると、

一気に会場の視線が集まります♪

「今日は宜しくお願いします」や「楽しみにしています!」など

一言添えると紹介されたゲストも嬉しいですね^^

例:ストーリーブック

 

 

パターン3★言葉はいらない!テンポ重視

特にオープニングムービーは、上映時間が長いものはオススメしません。

入場前に会場の雰囲気をより盛り上げるための演出ですから、

テンポ良くスムーズに入場に進めた方が良いと思います!

言葉よりも写真で魅せる!というのもオススメですよ♪

例:スパークル、ネイチャー

 

 

 

 

いかがでしたか?

その他にも、ストップモーションを使ったアニメーションなど

アイディア次第で印象に残るオープニングムービーになりますよ♪

是非、お二人らしい映像で披露宴をスタートさせましょう^^

 

現在リコウェディングでは、

写真が少なめな方でも大丈夫なような

オープニングムービーを制作中です!

公開までもうしばらくお待ちください~!

 

リコウェディングのムービーはこちらです★

ウェディングムービー一覧

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン