こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2015.9.21

知ってビックリ!都道府県別のウェディング事情

人生のビッグイベントのひとつとなる結婚式。

では、その費用はどれくらいかかるのでしょうか?

今回は県別でみるお金のかけかたの違いに注目しました!

 

5a68afb065367fa01d01e2bf56f7f49b_s

 

 

★結婚式に多くお金をかける地域

弊社は群馬県にあるのですが、

なんと、県別にみたときの結婚式にかける費用の平均額は

群馬県が全国トップなのです!

全国平均が290万円なのに対して、

群馬県の平均は443万円と、約150万円も高いそうです…!

栃木・茨城も上位にランクインしているので、

北関東でまとめても、全国1位です。

その理由として挙げられるのは、

「地域や家族とのつながりが強い」からだそうですね。

お世話になっている方々をもてなしたいという気持ちを込め、

料理や華やかな演出・装飾にこだわる方が多いのだとか!

 

★お金をあまりかけない地域

一方で、結婚式にお金をあまりかけない地域は、兵庫・京都だそうです。

兵庫県は平均約153万円と、全国平均より約140万円ほど少なく

平均の約半分の価格で結婚式が行われています!

しかしこれは、地域的にお金に厳しい商人魂からきているそうで、

ひとつの文化のようですね!

 

★他にもあった!県別のウェディング事情

その他にも、県別でさまざまな特徴があります!

【北海道】

例えば、北海道の結婚式は約90%以上が「会費制」で行われるそうです!

そして結婚式は両家が招待するもの、という考えでなく、

「発起人」と呼ばれる新郎新婦のご友人や同僚様が

披露宴の準備や段取りをとりまとめるのだそうですよ。

 

【沖縄】

沖縄では招待するゲストがとにかく多い!

200人で少ない方で、なんと400人を超えることもあるそうです!

たくさんの結婚式に招待されるので、

ご祝儀は1万円、引き出物も気持ち程度のお礼

というのが多いようです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

県別のウェディングの特徴はまだまだあると思いますが、

そのなかから一部をご紹介しました♪

決してどこが良くてどこが悪いというわけではなく、

それぞれの習慣や文化が表れるところでもあるので、

とても興味深いですね^^★

 

他県の方とご結婚される方は

その県での常識にびっくりすることもあるのでは!?

否定的になりすぎず、ルーツなど調べてみると面白いかもしれませんよ♪

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン