こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2018.11.30

挙式スタイルの種類と選び方

wedding-3243114_1920

みなさん、こんにちは。

だんだんと本格的な寒さになってきましたね。

 

さて、今回は結婚式の挙式スタイルについてのお話です。

挙式スタイルは大きく分けて3つのタイプがあり

それぞれ形式や意義が異なります。

 

【キリスト教式】

キリスト教の教義にのっとって執り行われ、神に結婚を誓う儀式

【神前式】

両家の結びつきを重視した日本の伝統的な儀式

【人前式】

宗教や形式にとらわれず、立会人の承認のもと行われる挙式スタイル

 

もとから信じている宗教があればスムーズかもしれませんが

日本人は無宗教の人が多いこともあり、

本人たちの意思であったり、会場のタイプによって挙式スタイルを選びます。

それぞれの挙式スタイルを詳しく見てみましょう!

 

【キリスト教式】

e99ef39707964f989110e2c999b71d61_l

結婚式を挙げる一番多くのカップルが選択する挙式スタイルです。

しかし、〈教会〉は公的な祈りの場であるため

新郎新婦が信者でない場合は事前に礼拝や勉強会に参加する必要があることが多いです。

また、肌の露出が少ないウェディングドレスを選ぶなどの厳格さが求められます。

この教会で結婚式を挙げたい!という思いの強いカップルは早めにコンタクトを取るといいですね。

一方で〈結婚式場〉〈ホテル〉のチャペルは結婚式のために作られているため

信者でなくても結婚式が出来ます。

司式者:牧師(プロテスタント)、神父(カトリック)

 

 

【神前式】

619641e8a51b6374d4a3626a68fee38c_l

〈神社〉、または〈結婚式場〉〈ホテル〉の神殿で執り行われる挙式スタイルです。

神社であってもキリスト教のような決まりはなく、どなたでも式を挙げることができます。

しかし、収容人数が少ない神社の場合は親族だけの参加が一般的。

最近では伝統的なスタイルが逆に新鮮と人気が高まり、神前式を選ぶカップルも多いのだとか。

神前式のできる会場を早めにリサーチしておくと良いかもしれませんね。

司式者:神職

 

 

【人前式】

209c0a71a923fcf3c3bd369f656e3618_m

宗教や形式にとらわれず、ゲストに結婚の証人になってもらう挙式スタイルです。

内容も新郎新婦が決めるため、オリジナリティを出したいカップルにおすすめ。

誓いの言葉や証明書のサインなどでゲストに参加してもらうのも良いですね。

但し、年配の方にはあまり馴染みがないため

親族等には予め相談しておくと良いかもしれません。

 

 

その他にも、少数ですが【仏前式】という挙式スタイルもあります。

仏教を深く信仰している人が選ぶ挙式スタイルで、

「二人の結婚は前世からの因縁であり、先祖の慈悲によるもの」という

仏教の教えに基づいて執り行われます。

仏様とご先祖様に因縁の報告と感謝を伝え、来世までの結びつきを誓います。

新郎または新婦の菩提寺、または縁のある寺院で行われることが多いそうです。

 

 

 

いかがでしょうか。

漠然と、結婚式はチャペルでウェディングドレス!という

イメージがあるかもしれませんが

実は様々なスタイルがあるのです。

是非、それぞれのスタイルのもつ魅力を知ったうえで

会場を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

リコウェディングでは

結婚式にまつわる情報を定期的に配信しております!

是非チェックしてくださいね♪

 

★リコウェディングのウェディングムービーはこちらです

ウェディングムービー一覧

 

★Instagram更新中

是非フォローお願いします!

アカウント:@liko.wedding

 

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン