こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2016.2.22

プロフィールビデオの構成

プロフィールビデオは、お二人の生い立ちを紹介し、

ゲストやご両親に感謝を伝えることのできる演出です。

そんなプロフィールですが、

色々な構成があることをご存じでしょうか?

今回は、プロフィールビデオの構成についてご紹介します♪

 

まずは定番から!

■新郎(新婦)→新婦(新郎)→二人

新郎様、新婦様の紹介をした後に、

出会ってからのお二人の紹介をする構成です。

それぞれのパートが分かれているので、

見ていて成長が分かりやすいですし、

ゲストもその流れに慣れているので理解しやすいのが魅力です。

しかし、定番なだけに、あまりにもシンプルなものですと

ゲストが飽きてしまうかもしれません。

こちらの構成を使用する場合は、

演出や全体のストーリーなどにこだわると

とても見ごたえのある映像になります。

 

次はちょっと変わった構成!

■新郎新婦交互→二人

新郎新婦の写真を交互に紹介し、

時系列を合わせるという構成です!

メリットとしては、同じ時期の二人の様子が分かるので、

その頃新婦は…といったような流れを生み出せます。

しかし、気を付けたいのは

どちらの写真か分からなくなってしまうということです!

赤ちゃんの頃の写真や、集合写真などは

どちらの写真か分かりにくくなるので、

演出を工夫するなどが必要だと思います。

(例:新郎、新婦ごとに背景の色を変えるなど)

 

これらの2パターンがよくある構成ですが、

ごくまれにこちらのパターンもあります!

■二人→新婦(新郎)→新郎(新婦)

どういうことかといいますと、まるで「タイムスリップ」をしていくように、

現在→子どもの頃の流れで構成します。

こちらの構成を使う場合は、

上映のタイミングをご両親への手紙の直前にするなど

子どもの頃のエピソードに繋げる演出が良いと思います。

そうでないと、ゲストも混乱しますし、

皆さんに助けられて、これまでの人生を歩んできました!

という流れを壊してしまうからです。

ですから、

こちらの構成を採用する際には、注意しましょう★

 

さて、いかがでしたか?

色々と紹介してきましたが、

一口にプロフィールビデオといっても、

その内容は決まったものはありません!

ただ、見やすさ・伝わりやすさ等ゲストへの配慮を忘れずに、

ご自身のやり方で生い立ちを紹介しましょう♪

 

リコウェディングの映像はこちらです^^

ウェディングムービー一覧

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン