こだわりのウェディングムービーならリコウェディング

2016.2.4

こんなにあった!前撮り写真の活用法

今では定番となった結婚式の前撮り写真。

少し前までは、スタジオで何カットか撮影する方法がほとんどでしたが

最近では、屋外や思い出の場所などで撮影する

ロケーション撮影も人気が高まっていますね。

カメラ目線でポーズをするだけではなく、

自然なお二人の様子をスナップのように撮影できるのもポイントのようです♪

今回はそんな前撮り写真の活用法をご紹介します★

 

①ウェルカムボード

ゲストがまず目にするウェルカムボードですから、

是非お気に入りの写真を使いましょう♪

普段のお二人も素敵ですが、

せっかくですからドレスアップしているお二人を見てもらいましょう♪

式当日には着ないドレスや着物を着る場合は尚更GOODです!

 

②ペーパーアイテム

プロフィールやカード等は、

ゲスト待っている間にたっぷりと見る時間がありますし、

お二人の晴れ姿がカタチとして残ります。

前撮り写真をカードにして

花束贈呈のときにメッセージを添えて

ご両親にプレゼントする方もいるそうですよ♪

 

③年賀状やご挨拶のはがき

式当日以外にも、後日郵送するお礼のはがきや

年賀状等にももちろん使用できます^^

式当日の写真を使うのもアリですが、当日はバタバタ!

落ち着いて撮ることのできる前撮り写真も選択肢に入れましょう♪

 

④ウェディングムービー

意外と知らないのがこちらです★

ウェディングムービーって普段の二人を紹介するものだから…

と、アルバムから写真を探していませんか?

もちろんそれも大切です!

しかし、オープニングやエンドロールなど、

前撮り写真が活用できる場面もとても多いです!

映像にも高級感が出て、クオリティが高く見えるのでオススメですよ♪

参考にこちらのエンドロールをご覧ください♪

 

 

当日は和装をしないで、前撮りのみする方も多いと思いますので、

是非参考にしてみてください♪

 

いかがでしたか?

他にも、等身代パネルにしたり、

後日自分たちでアルバムを制作するなど、

使い方は人それぞれです★

せっかく撮った素敵なお写真ですから、

多くの人に見てもらいましょう^^

 

リコウェディングの映像作品はこちらからどうぞ★

ウェディングムービー一覧

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

| 記事一覧 |

ムービーボタン